食育の取り組みをエビデンスに基づいて整理、解説―農林水産省がパンフレット作成

 農林水産省はこのほど、パンフレット『「食育」ってどんないいことがあるの?』を作成した。国が平成28年度から5年間の計画で実施している「第3次食育推進基本計画(以下、第3次計画)」を推進するため、エビデンス(根拠)に基づ […]

「血糖トレンドの”読み方”:AGP」を公開 血糖トレンドの情報ファイル

 AGPは、1980年代後半に米国で開発されてから現在まで、血糖値や間質液中のグルコース値の変動を評価する手法のひとつとして改良が進められてきた解析方法です。そのままでは血糖トレンドを読み取るのが困難な数日間以上の血糖変 […]

【報告】産保PCのこれまで活動内容をポスター発表しました(第91回日本産業衛生学会)

 発表内容は、参加者へのアンケート結果をもとにしたもの。  保健指導リソースガイドに寄せられる声や事前アンケートで浮かび上がった課題を一緒に考え、参加者各自が自己を振り返る時間(業務を進めるうえでの保健師の視点・基本姿勢 […]

SNSの「自殺防止相談」に月に1万件以上 「対策強化月間」に実施

 厚生労働省は、3月の「自殺対策強化月間」で、LINEなどのSNSで行われた「自殺防止相談」に、1万件を超える相談があったと発表した。SNSの相談事業には、一定のニーズがあることが示された。 SNSを活用した自治体の相談 […]

「睡眠障害」が高血圧・糖尿病に関連 日本で最大規模の研究

 京都大学と長浜市が共同で行っている「ながはまコホート」の、世界最大規模の7,000人超を対象とした研究で、睡眠時間や睡眠呼吸障害(睡眠時無呼吸)が肥満と相互に関連していることや、高血圧・2型糖尿病とも関連していることが […]

15

第91回日本産業衛生学会にて産保PCの活動をポスター発表します!(5月19日発表)

 これまでの産業保健プロフェッショナルカンファレンスの活動を、第91回日本産業衛生学会(5月16日~19日)にてポスター発表いたします!学会へ参加される方はぜひ聴きに来てください! 発表タイトル 新任期産業保健師の業務推 […]

「鰹だし」で抗がん剤の副作用を予防 血管を拡張する作用を確認

 日本古来の食品である鰹だしが、肝臓がんの治療に使用される抗がん剤の副作用である「手足症候群」を抑える効果があることが、新潟大学の研究で明らかになった。 鰹だしには血管拡張効果がある  進行肝がんに対する分子標的薬である […]

従業員のいる飲食店は屋内禁煙に~東京都・受動喫煙防止条例の骨子案

 東京都は4月20日、東京都受動喫煙防止条例(仮称)の骨子案をとりまとめ、公表した。今年6月の都議会に条例案を提出したあと、可決された場合は条例の一部施行と体制整備を行い、2020年には罰則適用も含めた全面施行を目指して […]

「検体測定室」でのHbA1cチェックは糖尿病対策として効果的

 薬局に開設された「ゆびさきセルフ測定室」(検体測定室)で、指先HbA1cチェックを行うと、1人あたり5万2,722円を削減できる費用効果があり、質調整生存年も延伸することが、筑波大学の研究チームによって明らかにされた。 […]