第7回カンファレンス(12/4開催)の開催レポートを公開しました!

【産保PC第7回(2018年度 第3回)レポート】職場巡視~ありのままの現場を見られる産業保健師になる~  12月4日、第7回産業保健プロフェッショナルカンファレンス(主催:保健指導リソースガイド)が、東京都千代田区の伊 […]

がん終末期患者の3割が「苦痛あり」 介護など家族の負担も大きい 国立がん研究センター調査

日本ではじめての全国的な遺族調査  国立がん研究センターは、厚生労働省の委託事業として、全国のがん患者の遺族を対象に、患者が亡くなる前に利用した医療や療養生活の実態について予備調査を行い、その結果をまとめた。  がん患者 […]

大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション

がんと前向きに取り組む社会を醸成するために  日本はがん死亡者数が年々増加を続けているが、がん検診受診率はOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で最低レベルにとどまる。  厚生労働省が推進する「がん対策推進企業アクション […]

厚労省が医療的ケア児と家族を支えるサービスの事例紹介の報告書を作成

 医療的ケア児とは、日常生活を送るうえで、医療的なケアと医療機器を必要とする子どものこと。  具体的には「身体に気管切開部がある」、「人工呼吸器を装着している」、「痰(たん)の吸引が欠かせない」、「在宅酸素療法を受けてい […]

IT導入で「障がい者雇用の可能性を広げる」期待高まる―野村総研調査

 この調査は2015年から毎年実施されており4回目。「障害者雇用に関する実態調査」は対象となる上場企業3,439社のうち有効回答数は153社(4.4%)、「障害者雇用及び特例子会社の経営に関する実態調査」は対象となる特例 […]

連休の夜更かし朝寝坊が体調不良の原因? 朝型生活でメタボや糖尿病のリスクを低下

週末の夜更かしや朝寝坊が体調不良の原因に  仕事のある平日は定刻に起きていても、休日に遅くまで寝ていると、疲れが思ったようにとれないという経験はないだろうか? 睡眠習慣の乱れによって「体内時計」が狂い、肥満や2型糖尿病、 […]

がん患者のための情報サイトを公開 就労や生活上の課題などの情報が中心

がん患者の抱える就労や生活上の課題  中外製薬とQLifeが公開している「がんwith」は、がん患者の抱える就労や生活上の課題に関する情報などを提供するサイト。 「がんwith」主なコンテンツ ■ 働くこと  就労に関す […]

経団連の「働き方改革事例集」掲載企業の取り組み② ~仕事と育児・介護の両立支援 編~

働き方の柔軟性を高めてきたカゴメ株式会社  食品・飲料・青果物の製造販売、種苗を手がけるカゴメ株式会社は20時以降の残業の禁止、在宅勤務制度、選択制時差勤務制度の導入などで働き方改革を行い、総労働時間の減少に努めている。 […]

経団連の「働き方改革事例集」掲載企業の取り組み① ~健康経営・健康増進活動の展開 編~

「健康経営宣言」を制定しているアシックス  各種スポーツ用品などの製造販売を手がける株式会社アシックス(本社・兵庫県神戸市)は、従業員の健康を最も大切な要素と位置づけ、健康経営に取り組んでいる。  具体的には「ASICS […]

「糖尿病リスク予測ツール」を公開 3年後の糖尿病発症リスクを予測 国立国際医療研究センター

国立国際医療研究センター(NCGM) 糖尿病リスク予測ツール(国立国際医療研究センター) 3万人の健診データをもとに人工知能(AI)で開発  日本では、糖尿病が強く疑われる人が約1,000万人、糖尿病の可能性を否定できな […]