「第2期データヘルスに向けて 今求められるコラボヘルス」へるすあっぷ21 1月号

 保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物「へるすあっぷ21」1月号をご紹介致します。

 今月は、保険者と企業のコラボヘルスがテーマです。平成30年度からデータヘルスは本格実施となります。国は、健保組合などの保険者によるデータヘルスと企業の健康経営を予防・健康づくり推進の両輪と位置付け、その連携=コラボヘルスの一層の推進を図っていくこととしています。コラボヘルスの先進事例を交えながら、実効性あるコラボヘルスを推進するための方策を探ります。

◆実効性あるコラボヘルスを進めるには?
◆先進事例
 愛鉄連健康保険組合/コニカミノルタ健康保険組合/栗田健康保険組合

「へるすあっぷ21」1月号
株式会社法研